ニュース・コラム

PGAツアー

ウィレットが276位から90位 ローズが1位、松山英樹は24位/男子世界ランク

2018年11月20日(火)午前11:00

みんなのPGAツアー
 米国時間18日付の男子世界ランキングが発表され、ジャスティン・ローズ(英)がブルックス・ケプカ(米)と入れ替わり1位となった。

 3位から8位までは、ダスティン・ジョンソン(米)、ジャスティン・トーマス(米)、ブライソン・デシャンボー(米)、フランセスコ・モリナリ(伊)、ローリー・マキロイ(北アイルランド)、ジョン・ラーム(スペイン)と前週から変動なし。トミー・フリートウッド(英)が1ランクアップの9位となり、リッキー・ファウラー(米)が10位に後退した。

 松山英樹は1ランクダウンの24位。小平智は54位、今平周吾は59位、池田勇太は94位となり、国内男子ツアーのダンロップフェニックストーナメントを制した市原弘大は425位から168位に浮上している。

 欧州ツアーのDPワールド ツアーチャンピオンシップ ドバイで2年ぶりツアー通算6勝目の優勝を飾ったダニー・ウィレット(英)は276位から90位にジャンプアップ。米男子ツアーのRSMクラシックで11年ぶりツアー通算3勝目を手にしたチャールズ・ハウエル(米)は84位から61位に順位を上げた。

 豪州&ワンアジアツアー共催のエミレーツ・オーストラリアン・オープンを制したエイブラハム・アンサー(メキシコ)は96位から60位にランクアップした。

(写真提供:Getty Images)

関連番組

みんなのPGAツアー

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。