ニュース・コラム

PGAツアー

2年ぶりVのウーストヘイゼンが25位に浮上 松山英樹は26位に後退/男子WR

2018年12月11日(火)午前10:30

みんなのPGAツアー
 米国時間9日付の男子世界ランキングが発表され、欧州、アジアン、サンシャインツアー(南ア)による3ツアー共催大会の「サウスアフリカオープン hosted by シティオブヨハネスブルグ」で2年ぶりツアー通算9勝目を挙げたルイ・ウーストヘイゼン(南ア)が11ランクアップの25位に浮上した。

 上位陣に変動は無く、1位にブルックス・ケプカ(米)、2位にジャスティン・ローズ(英)、3位にダスティン・ジョンソン(米)、4位にジャスティン・トーマス(米)、5位にブライソン・デシャンボー(米)と続く。

 また、フロリダ州で行われたオフシーズン恒例イベント「QBEシュートアウト」にLPGAツアーで活躍するレクシー・トンプソン(米)とペアを組み出場したトニー・フィナウ(米)は1ランクダウンの10位に後退している。

 日本勢は松山英樹が順位を1つ落とし26位、小平智が46位、今平周吾が55位、池田勇太が89位、稲森佑貴が104位となった。

(写真提供:Getty Images)

関連番組

みんなのPGAツアー

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。