ニュース・コラム

国内男子

ビートたけし・きよしも驚くトッププロの迫力!「TEAM SERIZAWA」収録現場インタビュー

2018年12月11日(火)午前11:48

TEAM SERIZAWA
この記事のキーワード
 11日に放送する「TEAM SERIZAWA(チームセリザワ)」に、先月に続いてビートたけしさん・ビートきよしさんのツービートが登場。

 TEAM SERIZAWAメンバーの宮本勝昌プロと、怪我で治療中の芹澤信雄プロに代わるプレーヤーとして池田勇太プロが出演。太平洋クラブ 市原コース(千葉県)を舞台に4ホールマッチが行われました。

 同番組には3年連続3回目の登場となるビートたけしさん・きよしさん。そんな二人と一緒に「ぜひ出たい!」と直訴したという池田勇太プロ、TEAM SERIZAWAメンバーの芹澤信雄プロ、宮本勝昌プロに、収録の合間にインタビューをしました。


 
「目の前で打ってもらうのはちょっと驚いちゃうね、凄くて」
─今日の感想

ビートたけし 「やっぱり目の前で、ギャラリーとしては遠くの方から観てることはあるけど、眼の前でこうやって打ってもらうのは久しぶりなんでね。やっぱりすごいなあと。まあプロだからね。これでお金貰ってるんだからしょうがないと思うけど、ちょっと驚いちゃうね。凄くて」

─池田プロとのラウンドは初めて?

たけし 「いや、前にも。ずいぶん迷惑かけましたけど。ひどいし遅いし。あと、球を内側に入れろ入れろといってくれたんだけど、やっと最近その意味がわかってきた。自分でやってみないとね。わかんないよね。直してもらってもなんでだか(わからない)」

池田 「直してもすぐできるわけじゃないですからね」

たけし 「いっぱい打って『ああそういうことか』ってところまで大変だった」

─池田プロはたけしさんと一緒は何年ぶり?

池田 「多分5年ぶりぐらいですね、プレーするのは。ドライバーは本当にいつもリズムよく打たれていて。グリーン周りのアプローチとかは、18ホール一緒に回った時はうまく出来なくて、というのがあったんですが、今日は素晴らしいショットが何度も見れたので。刺激を受けたというか、今日は僕も楽しみにしていましたし、お二人の力をいただいて戦っていきたいと思います」



─という言葉を受けて、きよし師匠いかがでしょう?

ビートきよし (笑いがおきてから)「いや、頑張って欲しいですよ。勇太さんは、前からある人を通じて僕のコンペに来てくれたりしてくれて。テレビで活躍しているのを見るとうれしいですよね」

─宮本プロはいかがでしたか

宮本 「『よしなさい(ビートきよしさんプロデュースの焼肉店)』でしたっけ?そこが20%オフになるということなので(笑)、行かせていただきたいと思います」

池田 「1回限りですよ!」

芹澤名人 「『チームセリザワ』をみたっていえばいいんですよね、師匠」

きよし 「『みた』って言わないと駄目ですよ!」

宮本 「『出た』でもいいですかね(笑)」



─芹澤プロはいかがでしたか

芹澤信雄 「毎年たけしさん、きよしさんに出ていただいて番組を盛り上げていただいて、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。また、今回は僕がプレーしないので池田くんがプレーしてくれて、本物のプレーを殿の前で観てもらえてよかったなと思います(笑)」

 12月放送分は、たけしさん・池田プロチームときよしさん・宮本プロチームによるオルタネート方式での対戦。たけしさんは「これは面白いね」と交互にショットしていくチーム戦のフォーマットが気に入った様子。

 一方の池田・宮本両プロは、たけしさん・きよしさんにとにかくバーディパットを打ってもらえるよう懸命にプレー。「普段よりも緊張する」とコメントしていました。

 この模様は「TEAM SERIZAWA」で12月11日と12月25日の2回に分けて放送されます(再放送・見逃し配信あり)。

 

関連番組

TEAM SERIZAWA

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。