ニュース・コラム

メジャー・対抗戦

最終日追い上げを見せるも13対15でタイ選抜に敗れる/アマタフレンドシップカップ

2018年12月23日(日)午後6:30

アマタフレンドシップカップ
 日本選抜とタイ選抜の対抗戦 アマタフレンドシップカップ(現地時間23日、タイのアマタスプリングス)最終ラウンドが終了。トータル15対13(勝利:1ポイント、引き分け:0.5ポイント)でタイ選抜が初代王者に輝いている。

 4ポイント追う形で最終日シングルス戦を迎えた日本選抜は、第1マッチで日本学生ゴルフ選手権を制したアマチュアの桂川有人(日本大学2年)、第4マッチでこれまで3戦全勝の原英莉花、第10マッチで世界ランク20位のモリヤ・ジュタヌガーンを1UPで破った福田真未、第12マッチでハーフ終了時点で4UPと圧倒し、世界ランク1位のアリヤ・ジュタヌガーンに3&1で勝利した畑岡奈紗らの活躍などもあり、6勝4敗2分けと意地の追い上げを見せるも、2ポイント及ばなかった。

【シングルス結果】
勝:負
桂川有人(アマ) 1UP S.ケーオカンジャナ(アマ)
A.ティティクル 1UP 吉田優利(アマ)
J.ジェーンワタナノンド 1UP 市原弘大
原英莉花 1UP P.タナポルブーンヤラス
時松隆光 引き分け P.ミーサワット
T.スワンナプラ 2UP 小祝さくら
川村昌弘 3&2 T・ジェイディ
川岸史果 5&3 P.パットラム
谷原秀人 引き分け P.マークセン
福田真未 1UP M.ジュタヌガーン
K.アフィバーンラト 1UP 小平智
畑岡奈紗 3&1 A.ジュタヌガーン

【合計】
タイ:15ポイント 日本:13ポイント

【試合形式】
男女混合のマッチプレーで、1日目午前にフォアサム4試合、午後にフォアボール4試合、2日目午前にフォアサム4試合、午後にフォアボール4試合、最終日にシングルス戦が行われた。

関連番組

アマタフレンドシップカップ

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。