ニュース・コラム

PGAツアー

自身初のWGC制覇 ザンダー・ショフレを振り返り

2018年12月29日(土)午後0:39

2018-19 WGC-HSBCチャンピオンズ
この記事のキーワード
 WGC-HSBCチャンピオンズを制したザンダー・ショフレ(米)。母は日本育ちの台湾人、父はフランスとドイツのハーフで過去には10種競技でオリンピックを目指していたアスリートと、息子も運動神経抜群。日本語を少し理解できるなど親近感の沸く25歳だ。

 身長は178センチとPGAツアーでは大柄な部類には入らないが、ドライビングディスタンスは平均300ヤードを優に超える。体の柔らかさと瞬発力を最大限に利用し距離を稼いでいるため、大柄な選手たちとも対等に戦えるのだ。

「HSBC-」はトニー・フィナウ(米)をプレーオフで下しての逆転Vだった。3打差2位タイから出たショフレは4アンダー72を記録しフィナウを捉えた。「攻める態勢に入っていた。ナイスショットを放ち、パッティングを決めた。自分のするべき全てのことをやり遂げた」と追う立場を理解し、攻め続けた結果がWGC初制覇に繋がった。

 大舞台に強いのも特徴。「HSBC-」もだが、全米オープンで6位、全英オープンで2位とビッグタイトルも間近だ。高校時代から戦ってきた同世代のジョーダン・スピース(米)、ジャスティン・トーマス(米)がメジャー覇者なだけに来年は是が非でもという気持ちだろう。

(写真提供:Getty Images)

関連番組

2018-19 WGC-HSBCチャンピオンズ
10月25日(木)~10月28日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。