ニュース・コラム

PGAツアー

G.ウッドランドが単独首位に浮上 小平智は最下位

2019年1月5日(土)午後0:30

2018-19 セントリートーナメント オブ チャンピオンズ
 米男子ツアーの2019年初戦 セントリー トーナメント オブ チャンピオンズ(現地時間4日/ハワイ/ザ・プランテーションコース at カパルアリゾート)第2ラウンドが終了。

 ツアー通算3勝のゲーリー・ウッドランド(米)が5連続バーディを含む、8バーディ、2ボギーの67を叩き出し、後続に3打差をつける通算12アンダー単独首位に浮上した。

 通算9アンダー2位タイにローリー・マキロイ(北アイルランド)、ブライソン・デシャンボー(米)、ケビン・ツウェイ(米)、通算8アンダー単独5位にマーク・リーシュマン(豪)、通算7アンダー6位タイにザンダー・ショフレ(米)、キャメロン・チャンプ(米)、ジャスティン・トーマス(米)、通算6アンダー9位タイにイアン・ポールター(英)、ジェイソン・デイ(豪)、パットン・キジーア(米)が続く。

 去年4月のRBCヘリテイジで初Vの小平智は、3バーディ、4ボギー、1ダブルボギーの76とスコアを落とし、通算7オーバー単独33位で最下位となっている。

 昨季覇者のダスティン・ジョンソン(米)、ジョン・ラーム(スペイン)は通算5アンダー12位タイ、フランチェスコ・モリナーリ(伊)、チャールズ・ハウエル(米)、ポール・ケーシー(英)は通算2アンダー17位タイ、世界ランク1位のブルックス・ケプカ(米)は通算イーブンパー27位タイとなった。

(写真提供:Getty images)

関連番組

2018-19 セントリートーナメント オブ チャンピオンズ
1月3日(木)~1月6日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。