ニュース・コラム

PGAツアー

「メジャーとWGCは優勝争いに絡みたい」ブルックス・ケプカにインタビュー

2019年1月7日(月)午後5:27

2018-19 セントリートーナメント オブ チャンピオンズ
 2019年のPGAツアー初戦セントリートーナメント オブ チャンピオンズ(ハワイ州/プランテーションコースatカパルア)に出場した昨年メジャー二冠のブルックス・ケプカが、2日目のラウンド終了後に同大会を生中継したCS放送ゴルフネットワークのインタビューに答えました。

─ 今年最初のトーナメントだったが

 良かったと思います。最後に日本でプレー(昨年11月のダンロップフェニックストーナメント)してから今週の月曜日までの1ヶ月はクラブも握っていなかったので、もう一度感覚を取り戻しながらゴルフを作り直している感じです。

─ このコースの難しいところ

 風の影響も強いですが、ここのグリーンは今まで読めたことがないので、もうプレーしたくないぐらい嫌いなコースです(笑)。グリーンにかなり気をとられますね。下りのパッティングが多いし、風の影響も強い。芝目も読みづらいので、運も必要になるコースですね。

─ 今大会で何か対策や調整したいこと

 まったくプレーしていなかったので、(練習ラウンドも含め)5日間ラウンドして、体を慣らしていきたいと考えていました。去年の秋は韓国のCJカップまでの3週間は完全休養をとっていたので、リズムを取り戻すようにプレーしました。

─ あなたのスイングの秘密は

 特に考えてもないので、子供の頃から繰り返し続けていることを自然としているだけです。距離をオーバーしないように少し短めに打つように心がけていることぐらいですかね。

─ 昨年は素晴らしいシーズンでしたが、今年の目標は

 これまでやってきたことを続けていきたいです。もっと勝ちたいですし、メジャーとWGCは特に優勝争いに絡みたいと考えています。毎年複数回優勝することを目標にしています。今シーズンは既に1勝していますが、2019年の初勝利をまずは狙いたいですね。

関連番組

2018-19 セントリートーナメント オブ チャンピオンズ
1月3日(木)~1月6日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。