ニュース・コラム

ヨーロピアンツアー

コース記録「62」のロウリーが首位 宮里、谷原は107位タイ

2019年1月17日(木)午前11:01

 欧州ツアーのロレックスシリーズ初戦 アブダビHSBC選手権は現地時間16日、UAEのアブダビGCを舞台に第1ラウンドの競技を終了。コースレコードタイの「62」を記録したシェーン・ロウリー(アイルランド)が10アンダーで首位発進を決めた。

 3打差の2位タイにパブロ・ララサバル(スペイン)、ルイス・ウーストハウゼン(南ア)、ミッシェル・ロレンゾ-ベラ(仏)、リチャード・スターン(南ア)の4選手、6アンダー66の6位タイに歴代覇者のマーティン・カイマー(独)、イアン・ポールター(英)、リー・ウェストウッド(英)ら5人のプレーヤーが並ぶ展開。

 まだアメリカツアーに乗り出す前の2014年大会以来、5年ぶりのアブダビに臨んだ世界ランキング2位のブルックス・ケプカ(米)は、5バーディ、ノーボギーの安定したゴルフで、ロウリーから5ストローク差の11位タイで初日の競技を終えた。

 一方、2人が出場している日本勢は苦戦した。宮里優作は終盤まで1アンダーで耐えていたものの、17番で痛恨のトリプルボギーを叩いて後退。谷原秀人とともに2オーバー74の107位タイと、伸ばし合いからは置いていかれる形となってしまった。

関連番組

2019 アブダビHSBCゴルフチャンピオンシップ<ロレックスシリーズ>
1月16日(水)~1月19日(土)

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。