ニュース・コラム

PGAツアー

松山英樹「ティーショットとパッティングが鍵」 大会前インタビュー

2019年1月23日(水)午後4:20

2018-19 ファーマーズインシュランスオープン
この記事のキーワード
 米男子ツアーのファーマーズインシュランスオープン(24~27日/カリフォルニ州、トーレパインズGC)に出場する松山英樹がインタビューに答えた。

―ボールストライキングに関してはかなり良い状態になっているように見えた。

だいぶ良い状態にはなってきていると思うんですけど、ただそれをやっぱり試合でどれだけ出せるかだと思いますし、ここ最近はそれができてないので、それをいかにするかを課題としています。

―ソニーオープンではグリーン上で苦労したイメージがあるが。

オフでやってきたことをソニーでやってみて、良いところもあれば全然ダメだったところもあって、それをこの1週間何が原因なのかをしっかりと分析したつもりなんですけど、それはやっぱり結果を見てみないとわからないので、しっかりとまた結果を見て対策を練っていければいいかなと思います。

―今週はポアナ芝。

サウスコースはポアナがすごい。やっぱりティーショット、セカンドをしっかりとグリーンに乗せてバーディパットにつけられればそんなに苦労はしないかなと思うんですけど、やっぱりタフなコースなのでティーショットもラフに行けばセカンドもグリーンも乗せづらいですし、そういう意味では苦しい戦いが待っているんじゃないかなと思います。

―今回が6回目のチャレンジになるが、攻略方法は自分の中で構築しつつある?

去年の12位が一番良かったんですけど、良かった年はパターが入っているので、それが一番の攻略法だと思う。パッティングが入ってくれないと予選も厳しくなってくると思うので、しっかりと調整したいなと思います。

―今週の目標は?

まずは予選通過して、そこから3日目、4日目でどれだけ伸ばせるかで優勝争いもかかってくると思うので、まずは2日間良いスコアで回りたいと思います。

―キーはやはりパッティング?

やっぱりティーショットとパッティングかなと思います。

関連番組

2018-19 ファーマーズインシュランスオープン
1月24日(木)~1月27日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。