ニュース・コラム

PGAツアー

松山英樹「アプローチが2回入りスコアが3打動いたので良かった」 2日目終了後インタビュー

2019年1月26日(土)午前11:17

2018-19 ファーマーズインシュランスオープン
 米男子ツアーのファーマーズインシュランスオープン(現地時間25日/カリフォルニア州/トーレパインズGC ノースコース&サウスコース)第2ラウンドを通算12アンダー単独2位で終えた松山英樹がインタビューに答えた。

―難しいサウスコースで6アンダー

 ショットもパットも何が特別良かったという事もないですが、アプローチが2回入ってくれて、そこでスコア的に3打動いたので良かったです。

―フェアウェイをキープできていた

 結構(フェアウェイに)行ってましたし、ドライバーは昨日に比べたら安定していたので楽にプレー出来たと思います。

―アイアンの感覚は

 あまり良くはないですが、しっかりと明日に繋げて行けるようにしたいと思います。

―2つのショートゲームが大きい

 あまり気持ちいい打ち方ではなく、打った瞬間キャディと「止まれ、止まれ」とか「もっと行け、行け」とかそういう感じで入ったアプローチでした。結果的に良い方向に向かって行っていると思うので頑張りたいと思います。

―パッティングも悪くない

 ボギーが一か所だけに収まった事でゲーム自体が安定している2日目だったと思います。明日から久々に優勝争いなので、まだ3日目ですが緊張すると思いますし、自分がどういう風になっていくか分からないですが、上手く対応できる様になれば良いと思います。

―サウスコースでの優勝争いで注意する事は

 ティーショットとグリーン上かなと思います。まずティーショットをミスすると、後々がしんどいと思うので、しっかりプレーできる様にしたいと思います。

関連番組

2018-19 ファーマーズインシュランスオープン
1月24日(木)~1月27日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。