ニュース・コラム

PGAツアー

松山英樹は暫定20位 トーマスが暫定首位、ウッズは暫定14位

2019年2月17日(日)午前11:30

2018-19 ジェネシスオープン
 米男子ツアーのジェネシスオープンは現地時間16日、カリフォルニア州のリビエラCCを舞台に順延となった第2ラウンドと第3ラウンドが行われたが、日没サスペンデッドが決定。ジャスティン・トーマス(米)が通算13アンダー暫定単独トップに立っている。

 タイガー・ウッズ(米)は7ホールをプレーし、1イーグル、3バーディとスコアを伸ばし、通算6アンダー暫定14位タイ。

 34位タイで第2ラウンドを終えた松山英樹は9ホールを消化して3バーディとスコアを伸ばし、通算5アンダー暫定20位タイ。小平智は予選落ちを喫している。

 アダム・スコット(豪)は通算12アンダー暫定単独2位、ローリー・マキロイ(北アイルランド)は通算8アンダー暫定7位タイ、ジョーダン・スピース(米)は通算7アンダー暫定10位タイ、フィル・ミケルソン(米)は通算1アンダー暫定48位タイとなった。

 なお、競技は現地時間17日午前6時45分より再開予定だ。

(写真:Getty Images)

関連番組

2018-19 ジェネシスオープン
2月14日(木)~2月17日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。