ニュース・コラム

国内女子

女子プロゴルファー“黄金世代”の8名がペアを組んで真剣勝負のダブルストーナメント 〜ゴルフ真剣勝負 theMATCH 黄金世代ダブルスSP 2019

2019年3月7日(木)午後1:15

国内女子ツアー開幕特別企画 ゴルフ真剣勝負 the MATCH 黄金世代ダブルスSP 2019

 いよいよ7日から開幕する国内女子ツアー。今季も活躍が期待される“黄金世代”と呼ばれる1997~98年生まれの女子プロゴルファーのうち、小祝さくら、勝みなみ、松田鈴英、原英莉花、大里桃子、小滝水音、田村亜矢、田中瑞希の8名が、CS放送ゴルフネットワークの特別番組「国内女子ツアー開幕特別企画 ゴルフ真剣勝負 the MATCH 黄金世代ダブルスSP 2019(16日午前11時初回放送)」に出演。開幕戦「ダイキンオーキッドレディス」の前週となる1日(金)、PGMゴルフリゾート沖縄(沖縄県)でその収録が行われました。

 今や国内女子ツアーの人気を牽引するだけでなく実力も兼ね備える黄金世代の選手たちですが、今回の特番は個人戦ではなくペアを組んでの9ホールフォアサム形式のマッチプレートーナメント。優勝ペアには賞金100万円が贈られるということもあり、収録前日には練習ラウンドが設定されるなど本番のトーナメントさながらの舞台が整えられました。

 気になるペアリングと対戦組み合わせは、1回戦第1組が「黄金世代の中で一番仲良し(勝)」という89期仲良しコンビ勝みなみ・小滝水音ペアと、小学生からの幼馴染という昨季プロテスト合格から最短記録での優勝を挙げた大里桃子とQT24位の資格でツアーデビューを果たす田中瑞希ペア。



 

 第2組は、日本ゴルフ界のレジェンド・ジャンボ尾崎を師と仰ぐ田村亜矢・原英莉花のteamジャンボ軍ペアと、お互いに所属先・スポンサーが同じニトリ・バジェットチームの松田鈴英・小祝さくらペアの対戦となりました。

 


 普段は互いに仲が良い8名の選手たち。終始笑顔と笑い声の絶えない収録現場でしたが、マッチの決着ホールが近づくにつれて選手の真剣度は増していきます。徐々に相手チームとの距離は離れていき、変わりにチームメイトとの会話が増えて行く様子は、ツアープロとしての勝負にかける気持ちがあわられていました。
 

 普段は個人でしのぎを削る黄金世代のプロ同士が、ペアを組んでのチーム戦でどんな化学反応を見せるのか。優勝賞金100万円をかけた真剣勝負の行方は果たして。番組は16日(土)午前11時から放送です(再放送・見逃し配信あり)。



 さらに、対戦前夜には8名が揃っての「焼き肉女子会」を敢行。私服姿でみせるプライベートトークを「放送直前!! the MATCH黄金世代SP決戦前夜の女子会トーク編(3月9日(土)午後5時~)」として放送します(再放送・見逃し配信あり)。

 

関連番組

国内女子ツアー開幕特別企画 ゴルフ真剣勝負 the MATCH 黄金世代ダブルスSP 2019

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。