ニュース・コラム

国内女子

松田鈴英が首位発進、諸見里ら地元勢が続く 畑岡奈紗は27位タイ

2019年3月7日(木)午後4:44

2019 ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント
 2019年シーズンがついに幕を開けた。国内女子ツアーのダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメントは7日、沖縄県の琉球ゴルフ倶楽部を舞台に第1ラウンドの競技を終了。3年目の松田鈴英が3アンダー69で回り、単独首位発進を切った。

 1打差の2位タイに諸見里しのぶ、比嘉真美子の地元勢と大里桃子、菊地絵理香、1アンダー6位タイに2018年賞金女王のアン・ソンジュ(韓)、昨季最優秀選手の申ジエ(韓)、新人賞の小祝さくらといった主役たち。イーブンパー15位タイに沖縄出身のホステスプロ新垣比菜、上原彩子、上田桃子、イ・ボミ(韓)らが続く展開となっている。

 現在世界ランキング31位、今週の結果如何で30位以内に与えられる米メジャー初戦「ANAインスピレーション」への出場が決まる鈴木愛は、1アンダーで折り返した後半に2つのボギーを叩いて畑岡奈紗、横峯さくら、宮里美香、不動裕理らと並ぶ1オーバー27位タイ。昨年大会覇者のイ・ミニョン(韓)は2オーバー47位タイにつけている。

(写真:Getty Images)

関連番組

2019 ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント
3月7日(木)~3月10日(日)

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。