ニュース・コラム

PGAツアー

ミケルソン、API予選落ちにプレーヤーズ出場は練習ラン後に決断

2019年3月9日(土)午後7:00

 フィル・ミケルソン(米)は米男子ツアーのアーノルド・パーマー招待(フロリダ州/ベイヒルC&ロッジ)を通算2オーバーで予選落ち。初日は4アンダー3位タイと好スタートを切ったが、2日目に6オーバー78と崩れてしまった。この結果にミケルソンは来週のザ・プレーヤーズ選手権(フロリダ州/TPCソーグラス)に出場するかは練習ラウンド後に決めるようだ。

「(高い確率で)出場すると思うが、こんなゴルフをするなら出る意味がない」とし、2007年に優勝していることから、「私は48歳で25回出場して既に優勝している。若ければイエスと言う。メジャーみたいな大会だからね。でも自分にとってベストなコースではない」と話した。

 2007年の優勝に加えトップ10入りは2回果たしているが、予選落ち9回(ここ6年で5回)とミケルソンが言うようにTPCソーグラスを得意とはしていない。マスターズまで1か月なのでプレーヤーズをスキップして調子を整えるのもミケルソンにとっては大切なことなのかもしれない。

関連番組

2018-19 アーノルド・パーマーインビテーショナル presented by マスターカード
3月7日(木)~3月10日(日)

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。