ニュース・コラム

PGAツアー

F.モリナーリが「64」で逆転優勝 松山英樹は33位

2019年3月11日(月)午前10:00

2018-19 アーノルド・パーマーインビテーショナル presented by マスターカード
 米男子ツアーのアーノルド・パーマーインビテーショナル presented by マスターカード(現地時間10日/フロリダ州/ベイヒルクラブ&ロッジ)最終ラウンドが終了。フランチェスコ・モリナーリ(伊)が逆転優勝を果たした。

 5打差17位タイから出たモリナーリは8バーディ、ノーボギーの8アンダー64を記録し、通算12アンダーで去年の全英オープンゴルフ選手権以来ツアー通算3勝目。先日、キャロウェイと用具契約を結んだと発表したモリナリが早々に結果を残した。

 松山英樹は2バーディ、3ボギーの1オーバー73とスコアを落とし、通算2アンダー33位タイで大会を終えている。

 1打差単独2位から出た昨季覇者のローリー・マキロイ(北アイルランド)はイーブンパー72とスコアを伸ばせず、通算8アンダー6位タイとなった。

 トミー・フリートウッド(英)、イム・ソンジェ(韓)は通算9アンダー3位タイ、リッキー・ファウラー(米)は通算1アンダー40位タイ、ブライソン・デシャンボー(米)は通算イーブンパー46位タイで4日間を終えた。

(写真:Getty Images)

関連番組

2018-19 アーノルド・パーマーインビテーショナル presented by マスターカード
3月7日(木)~3月10日(日)

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。