ニュース・コラム

PGAツアー

マッチプレーのV予想発表 マキロイが1位、松山英樹34位、小平智58位

2019年3月27日(水)午後1:32

2018-19 WGC–デルテクノロジーズマッチプレー
 現地時間27日から開幕する世界ゴルフ選手権シリーズのWGC-デルテクノロシーマッチプレー(テキサス州/オースティンカントリークラブ)。64人が出場する今大会の優勝予想がPGAツアー公式サイトで発表された。

 1位に推されたのは2015年覇者のローリー・マキロイ(北アイルランド)。今季はザ・プレーヤーズチャンピオンシップで優勝。直近6試合すべてトップ6入りと絶好調だ。

 2位はトミー・フリートウッド(英)。アーノルド・パーマーインビテーショナル3位タイ、ザ・プレーヤーズチャンピオンシップ5位タイと好成績を残している。マッチプレーと言えば、ダブルスだが、フランセスコ・モリナーリ(伊)と組んだ去年のライダーカップが思い出される。

 3位はジョン・ラーム(スペイン)。去年のライダーカップ最終日のシングルス戦ではタイガー・ウッズ(米)を破り雄たけびを上げた。感情が高ぶっても1ホール、1ホールと気持ちを切り替えられるので、ラームは強いかもしれない。

 以下、4位に昨季覇者のバッバ・ワトソン(米)、5位にモリナーリ、6位に世界ランク1位のダスティン・ジョンソン(米)、7位に”お祭り男”イアン・ポールター(英)、8位にジャスティン・トーマス(米)、9位にジム・フューリック(米)、10位にブルックス・ケプカ(米)が続く。

 大会3勝のタイガー・ウッズ(米)は28位、松山英樹は34位、小平智は58位となっている。

(写真:Getty Images)

関連番組

2018-19 WGC–デルテクノロジーズマッチプレー
3月27日(水)~3月31日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。