ニュース・コラム

PGAツアー

小平智 昨年ミケルソンとの接戦に「あのキッカケがあってのヘリテージ優勝だった」

2019年3月27日(水)午後4:05

2018-19 WGC–デルテクノロジーズマッチプレー
 現地時間27日に開幕する世界ゴルフ選手権シリーズのWGC-デルテクノロシーマッチプレー(テキサス州/オースティンカントリークラブ)に出場する小平智がインタビューに答えた。

―先週のバルスパーチャンピオンシップは37位だったが

 久々に4日間、ちゃんと予選を通ってやったので、すごく楽しかったですし、ゴルフの状態も1年前の調子が良かった時に戻って来ているので、ゴルフをしていて楽しかったです。あの感覚で出来たら「もっと良い成績が出るんじゃないか」「続けていけたら上に行けるんじゃないか」という風に思いました。

―グリーン周りやパッティングの感触は

 パターも本当に安定して良くなってきているので、後はアプローチの精度がキーポイントになるかと思います。毎週、毎週、芝が違うのでそこはちゃんと練習してアジャストしていきたいと思います。

―マッチプレーとストロークプレーで戦い方を変えるか

 特には無いですが、やはり1ホール、1ホールで決着がつくので、そこの組み立て方は結構難しくて、パターの距離感だったり、勝負をかけたパットは強く打たないといけないので、その感じはストロークプレーとマッチプレーは違うのかなと思います。

―去年はミケルソンと対戦、マスターズ、ヘリテージと良い流れがあった

 去年はこの試合でミケルソンと回ってキッカケができました。多分あのキッカケがあっての(RBC)ヘリテージ優勝だったので、今年も何か盗めるものがあれば盗みたいですし、去年は勝てなかったですが、今年は勝って上に進んでいきたいと思います。

―対戦相手がライダーカップ経験者3人

 あまり人を見てゴルフをする方ではありませんが、上手い所は盗みたいとは思います。しかし、そこまで気にならないので、あまり意識せず、自分のゴルフに徹して頑張りたいと思います。

関連番組

2018-19 WGC–デルテクノロジーズマッチプレー
3月27日(水)~3月31日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。