ニュース・コラム

海外女子

畑岡奈紗が初めて4日間大会を制覇 昨年11月以来ツアー通算3勝目

2019年4月1日(月)午前10:30

2019 キアクラシック
この記事のキーワード
 米女子ツアーのキアクラシック(現地時間31日/カリフォニア州/アビアラGC)最終ラウンドが終了。畑岡奈紗が通算18アンダーで今季初優勝を挙げた。

 1打差単独2位から出た畑岡は6バーディ、1ボギーの5アンダー67で回り、ツアー通算3勝目。昨年6月のウォルマートNWアーカンソーチャンピオンシップ、同年11月のTOTOジャパンクラシックは3日間大会だったので、初めて4日間大会を制した。

 来週のメジャー初戦 ANAインスピレーション(カリフォルニア州/ミッションヒルズCC)に弾みをつける72ホールとなった。

 3打差2位タイに前週Vのコー・ジニョン(韓)、世界ランク1位のパク・ソンヒョン(韓)、パク・インビ(韓)ら、4打差7位タイにギャビー・ロペス(メキシコ)らが続く。

 野村敏京は通算7アンダー23位タイ、上原彩子は通算1アンダー55位タイ、横峯さくらは通算イーブンパー59位タイで4日間を終えた。

 リディア・コ(ニュージーランド)は通算12アンダー13位タイ、アリア・ジュタヌガーン(タイ)は通算6アンダー28位タイ、レクシー・トンプソン(米)は通算3アンダー44位タイとなっている。

(写真:Getty Images)

関連番組

2019 キアクラシック
3月28日(木)~3月31日(日)

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。