ニュース・コラム

アマチュア競技・イベント

アジアパシフィック女子アマに安田祐香、吉田優利、西村優菜ら日本勢8人が出場

2019年4月24日(水)午前11:39

2019 アジアパシフィック女子アマチュアゴルフ選手権
 アジアパシフィック女子アマチュア選手権が25日、茨城県のザ・ロイヤルゴルフクラブを舞台に開幕。日本からは安田祐香、吉田優利、西村優菜、古江彩佳、梶谷翼、佐渡山理莉、後藤未有、小倉彩愛の8人が出場する。

 優勝者には今年の海外メジャー2試合、エビアン選手権(7月25日~28日/フランス/エビアン・リゾートGC)とAIG女子全英オープン(8月1日~4日/英国/ウーバーンGC)の出場権、来年のオーガスタナショナル女子アマチュア選手権(米ジョージア州/オーガスタ・ナショナルGC)への出場権が与えられる。

 去年2月にシンガポールのセントーサゴルフクラブで第一回大会が行われ、西村が4人のプレーオフに残ったが惜しくも敗れ、タイ出身のアタヤ・ティティクルが優勝を果たした。西村は去年の屈辱を晴らせるだろうか。

 安田はタイガー・ウッズ(米)が制したマスターズ前週に開催されたオーガスタナショナル女子アマチュア選手権に出場し、堂々3位タイの成績を収めた。また、吉田は22日に茨城県の大利根カントリークラブで行われた全米女子オープンの最終予選会を突破し、本選の出場権を獲得するなど今年のアジア女子アマNo.1は日本勢8人の中から出そうだ。

(写真:主催者提供)

関連番組

2019 アジアパシフィック女子アマチュアゴルフ選手権

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。