ニュース・コラム

アマチュア競技・イベント

佐渡山が2差3位発進! 雪辱狙う西村は8位/アジア女子アマ

2019年4月25日(木)午後8:47

2019 アジアパシフィック女子アマチュアゴルフ選手権
 アジアパシフィック女子アマチュア選手権は現地時間25日、茨城県のザ・ロイヤルゴルフクラブを舞台に開幕。佐渡山理莉がトップと2打差の3位タイと好発進を決めた。

 1番スタートの第1組で出た佐渡山は前半を4アンダーで折り返すと、後半もさらに2つスコアを伸ばし、この日はボギーフリーのラウンドでリーダーボードを駆け上がった。また、昨年プレーオフで涙を呑んだ西村優菜も4アンダー8位タイと好位置につけている。

 その他の日本勢も初日はまずまずのスタート。2アンダー12位タイに全米女子オープンの最終予選会を突破し、本選の出場権を獲得した吉田優利、1アンダー19位タイにはオーガスタナショナル女子アマチュア選手権で堂々3位タイの成績を収めた安田祐香、小倉彩愛、後藤未有、古江彩佳がつけ、イーブンパー33位タイに梶谷翼が続いている。

 18ホールを終えて単独首位は8アンダーのベッキー・ケイ(豪)。1打差の単独2位にディフェンディング・チャンピオンのアタヤ・ティティクル(タイ)となっている。

 今大会の優勝者には今年の海外メジャー2試合、エビアンチャンピオンシップ(現地時間7月25日~28日/仏、エビアンリゾートGC)とAIG女子全英オープン(現地時間8月1日~4日/英、ワーバンGC)の出場権、そして来年のオーガスタナショナル女子アマチュア選手権(米ジョージア州、オーガスタ・ナショナルGC)への出場権が与えられる。

(写真:主催者提供)

関連番組

2019 アジアパシフィック女子アマチュアゴルフ選手権

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。