ニュース・コラム

アマチュア競技・イベント

安田祐香がアジアパシフィック女子アマ制覇 後続に8打差つけ圧勝

2019年4月28日(日)午後2:45

2019 アジアパシフィック女子アマチュアゴルフ選手権
 アジアパシフィック女子アマチュア選手権の最終ラウンドが28日、茨城県のザ・ロイヤルゴルフクラブで行われ、安田祐香が後続に8打差をつけ圧勝した。

 安田は出だしから3連続バーディ、5番、8番でも伸ばし5アンダーで折り返す。後半は2つスコアを伸ばし、トータル7バーディ、ノーボギーの65で回り、通算スコアを11アンダーまで伸ばした。昨季覇者のアタヤ・ティティクル(タイ)は単独2位に入った。

 この優勝で安田は今年の海外メジャー2試合、エビアンチャンピオンシップ(現地時間7月25日~28日/仏、エビアン・リゾートGC)とAIG女子全英オープン(現地時間8月1日~4日/英、ウーバーンGC)の出場権、来年のオーガスタナショナル女子アマチュア選手権(米ジョージア州、オーガスタ・ナショナルGC)への出場権を獲得した。

 その他日本勢は、西村優菜が通算1オーバー単独5位、古江彩佳が通算3オーバー7位タイ、吉田優利は通算6オーバー12位タイ、小倉彩愛、佐渡山理莉、梶谷翼、日本とフィリピンの二重国籍を持つユウカ・サソウ(笹生優花)は通算8オーバー17位タイ、後藤未有は通算17オーバー40位タイで4日間を終えている。

(写真:Getty Images)

関連番組

2019 アジアパシフィック女子アマチュアゴルフ選手権

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。