ニュース・コラム

PGAツアー

松山英樹はマスターズ以来の出場 ジェイソン・デイが連覇に挑む

2019年5月1日(水)午前11:31

2018-19 ウェルズファーゴ チャンピオンシップ
 米男子ツアーのウェルズファーゴ チャンピオンシップが現地時間2日、米ノースカロライナ州のクエイルホロークラブを舞台に開幕。ツアー屈指の難度を誇る上り3ホール“グリーンマイル”を切り抜け、トロフィを掲げるのは一体誰になるだろうか。

 松山英樹はマスターズ以来の試合出場。クエイルホロークラブで開催された2017年の全米プロゴルフ選手権では5位タイに入っており、ツアーが発表した優勝予想でも7位に推されている。予選はパトリック・リード(米)、ポール・ケーシー(英)と回る。

 昨季大会はジェイソン・デイ(豪)が通算12アンダーで優勝を果たした。連覇を狙うデイはフィル・ミケルソン(米)、ハロルド・ヴァーナー(米)との組み合わせとなった。

 また、世界ランク2位のジャスティン・ローズ(英)、ローリー・マキロイ(北アイルランド)、フィル・ミケルソン(米)、リッキー・ファウラー(米)、セルヒオ・ガルシア(スペイン)、トニー・フィナウ(米)らが出場する。

(写真:Getty Images)

関連番組

2018-19 ウェルズファーゴ チャンピオンシップ
5月2日(木・祝)~5月5日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。