ニュース・コラム

国内女子

ペ・ソンウが首位発進 初のメジャーV狙う勝みなみは4差22位

2019年5月9日(木)午後6:05

2019 ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ
 国内女子ツアーのメジャー初戦 ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップは9日、茨城県の茨城ゴルフ倶楽部を舞台に第1ラウンドの競技を終了。4アンダー68でプレーしたペ・ソンウ(韓)が18ホールを終えて首位発進を切った。

 とはいえ上位は混戦模様だ。3アンダー2位タイにディフェンディング・チャンピオンの申ジエ(韓)、笠りつ子、佐伯三貴、柏原明日架、三ヶ島かな、大出瑞月、2アンダー8位タイに香妻琴乃、青木瀬令奈、常文恵の3選手。1アンダー11位タイグループには三浦桃香や木戸愛、脇元華、アマチュアの吉田優利などが続いている。

 前週のパナソニックオープンレディースを制した勝みなみは、インスタートの17番でトリプルボギーを叩くなどハーフで4オーバーと出遅れたが、後半は1番のイーグルを含む4アンダーとバウンスバック。イーブンパー22位タイで初日を終えた。

 また、昨年度の全英リコー女子オープン覇者で、これが日本ツアー初参戦となったジョージア・ホール(英)は、第1ラウンドは3バーディ、4ボギーでプレーして1オーバー73。賞金ランキング2位の比嘉真美子らとともに37位タイにつけている。

(写真:Getty Images)

関連番組

2019 ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ
5月9日(木)~5月12日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。