ニュース・コラム

PGAツアー

ウッズのメジャー連勝なるか 松山英樹、小平智、今平周吾が出場

2019年5月15日(水)午後0:25

2019 全米プロゴルフ選手権
 米男子ツアーの今季メジャー第2戦 全米プロゴルフ選手権が現地時間16日、米ニューヨーク州のベスページブラックコースで開幕。今までは8月中旬に行われていたが、ツアー日程の変更に伴い今年から5月開催となった。

 松山英樹は7年連続7度目の出場。今季は13試合に出場し予選落ちは一度もなく、トップ10入り3回と少し噛み合えばというところ。予選はザンダー・ショフレ(米)、アレクサンダー・ノーレン(スウェーデン)と回る。

 今平周吾は前週の国内男子ツアー「アジアパシフィック ダイヤモンドカップゴルフ」で21位タイとまずまずの状態でベスページ入り。小平智は4週ぶりの試合出場となる。

 昨季大会は米ミズーリ州のベルーフCCで開催され、ブルックス・ケプカ(米)がメジャー通算3勝目を手にすると同時に、史上5人目となる同一年の全米オープンと全米プロ制覇の快挙を成し遂げた。

 注目は先月のマスターズで11年ぶりメジャー通算15勝目を挙げたタイガー・ウッズ(米)。昨季大会ではケプカを猛追するも2打及ばず単独2位。今回勝てばウォルター・ヘーゲン(米)とジャック・ニクラウス(米)に並ぶ大会5勝目(99年、00年、05年、06年)となる。

 ジョーダン・スピース(米)は史上6人目の生涯グランドスラムを狙う。2017年の全英オープン以降、優勝から遠ざかっているが、前週のAT&Tバイロン・ネルソン チャンピオンシップでは29位と徐々に調子を上げてきている。

 世界ランク1位のダスティン・ジョンソン(米)、ジャスティン・ローズ(英)、ジャスティン・トーマス(米)、フランチェコ・モリナーリ(伊)、リッキー・ファウラー(米)、ローリー・マキロイ(北アイルランド)、フィル・ミケルソン(米)らといった強豪が全米プロのタイトルを狙う。

(写真:Getty Images)

関連番組

2019 全米プロゴルフ選手権
5月16日(木)~5月19日(日)

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。