ニュース・コラム

PGAツアー

14年覇者の松山英樹は11位、クーチャーが1位 メモリアルのV予想発表

2019年5月28日(火)午前11:30

2018-19 ザ・メモリアルトーナメント presented by ネーションワイド
 米男子ツアーのザ・メモリアルトーナメント presented by ネーションワイド(30日~6月2日/米オハイオ州/ミュアフィールドビレッジゴルフコース)の優勝予想が27日、PGAツアー公式サイトで発表され、2014年覇者の松山英樹は11位となった。

「直近7試合でトップ15入りは1回だけだが、ここ(メモリアル)では2014年に勝ってから2回のトップ15入り」とコメントされた。松山はツアー初Vを挙げた地で2年ぶりの勝利を掴めるか。

 1位はマット・クーチャー(米)。「現在フェデックス・ポイントランク1位のクーチャーは今季2勝、2位2回、パーオン率1位。また、メモリアルでの獲得賞金ランク2位。2013年に優勝し、トップ15入りが10回」と評価されている。

 2位から6位はローリー・マキロイ(北アイルランド)、パトリック・キャントレー(米)、トニー・フィナウ(米)、ジャスティン・ローズ(英)、リッキー・ファウラー(米)。大会5勝のタイガー・ウッズ(米)は7位にランクインした。

(写真:Getty Images)

関連番組

2018-19 ザ・メモリアルトーナメント presented by ネーションワイド
5月30日(木)~6月2日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。