ニュース・コラム

PGAツアー

松山英樹は6位 キャントレーが「64」で逆転V

2019年6月3日(月)午前7:57

2018-19 ザ・メモリアルトーナメント presented by ネーションワイド
 米男子ツアーのザ・メモリアルトーナメント presented by ネーションワイドは2日、米オハイオ州のミュアフィールドビレッジゴルフコース(7392ヤード・パー72)で最終ラウンドが行われ、松山英樹は3バーディ、1ボギー、1ダブルボギーの「72」で回り、通算11アンダー単独6位。今季4回目のトップ10フィニッシュとなった。

 通算19アンダーで優勝したのは4打差3位タイから出たパトリック・キャントレー(米)。松山と同組で回ったキャントレーは8バーディ、ノーボギーの「64」を記録し、ツアー通算2勝目を挙げた。

 大会5勝のタイガー・ウッズ(米)は7バーディ、2ボギーの「67」でプレーし、通算9アンダー9位タイで大会を終えている。

 ジョーダン・スピース(米)は通算10アンダー7位タイ、ジャスティン・ローズ(英)は通算8アンダー単独13位、リッキー・ファウラー(米)は通算7アンダー14位タイとなった。

(写真:Getty Images)

関連番組

2018-19 ザ・メモリアルトーナメント presented by ネーションワイド
5月30日(木)~6月2日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。