ニュース・コラム

PGAツアー

松山英樹「やっとこの段階まできた」今季4度目のトップ10入りで全米オープンに弾み

2019年6月3日(月)午前11:00

2018-19 ザ・メモリアルトーナメント presented by ネーションワイド
この記事のキーワード
 米男子ツアーのザ・メモリアルトーナメント presented by ネーションワイドは2日、米オハイオ州のミュアフィールドビレッジゴルフコース(7392ヤード・パー72)で最終ラウンドが行われた。松山英樹は通算11アンダー単独6位で終え、今季4度目のトップ10フィニッシュとなった。

―今日のラウンドを振り返って

(優勝争いも)久しぶりで気持ちも高ぶっていました。そんなに悪いゴルフではなく、紙一重で良くない方向にいってしまっただけなので、これを続けて行くことが凄く大事になってくると先月の全米プロ、今週改めて実感しました。今はだいぶ悔しいですけど、あともう少しだなって感じです。

―ショットの出来について

 昨日まで出来ていたことが出来なかったということもありますし、それに気付くのも遅かったです。最終組に近い位置でもっとプレーしていかないといけないのかなと思いました。

―悪いながらも感触は良い?

 少しずつ良くなってきていると思います。やっていくにつれてまた新たな課題が出てくると思いますけど、とりあえずは今の状態を固めることが大事になってくると思います。やっとこの段階まできたなって感じです。

―次戦に向けて意気込みを

 今週は初日と最終日に課題が多く見られたので、それを一週間で少しでも克服していけるように頑張ります。

関連番組

2018-19 ザ・メモリアルトーナメント presented by ネーションワイド
5月30日(木)~6月2日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。