ニュース・コラム

PGAツアー

川村昌弘、宮里優作は全米オープン出場権を逃す/最終予選会

2019年6月4日(火)午後3:00

2019 全米オープンゴルフ選手権
 海外男子メジャー第3戦の全米オープンゴルフ選手権(現地時間6月13日~16日/米カリフォルニア州/ペブルビーチゴルフリンクス)の出場権をかけた予選会が3日、米国(8会場)、英国(1会場)、カナダ(1会場)で行われ、英国の予選会に川村昌弘、宮里優作が参戦した。

 英国会場はウォルトンヒースGC ニューコース&オールドコースを舞台に、各コースを1ラウンドずつ計36ホールのストローク争われ、上位14名に出場権が与えられるが、川村、宮里はともに通算6アンダーで、14位を争うプレーオフ進出に1打及ばず、出場権獲得とはならなかった。

 世界ランク29位の松山英樹、先月行われた日本予選会を通過した市原弘大、今平周吾、堀川未来夢の4選手は既に本戦出場を決めている。

関連番組

2019 全米オープンゴルフ選手権
6月13日(木)~6月16日(日)

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。