ニュース・コラム

チャンピオンズ

ケン・タニガワが首位 伊澤利光は9位、マッシー倉本は22位

2019年6月7日(金)午後4:18

2019 マスターカードジャパンチャンピオンシップ
 米チャンピオンズツアーのマスターカードジャパンチャンピオンシップは7日、千葉県の成田ゴルフ倶楽部(7140ヤード ・パー72)で第1ラウンドが行われ、ケン・タニガワ(米)が7アンダー単独首位に立った。

 タニガワは7バーディ、ノーボギーの「65」を記録。先月のシニア全米プロゴルフ選手権を制した力を日本でもみせている。

 日本勢トップは3アンダー9位タイの伊澤利光。1イーグル、3バーディ、2ボギーの「69」を記録した。米山剛は1アンダー18位タイ、倉本昌弘(英語表記はマッシー・クラモト)はイーブンパー22位タイにつけた。

 鈴木亨、深堀圭一郎は2オーバー39位タイ、山添昌良は4オーバー57位タイ、元MLB投手の長谷川滋利氏は9オーバー67位で初日を終えた。

 前回大会覇者のコリン・モンゴメリー(スコットランド)、ダレン・クラーク(北アイルランド)は4アンダー4位タイ、ジェイ・ハース(米)はイーブンパー22位タイ、トム・ワトソン(米)は6オーバー64位タイとなった。

(写真:Getty Images)

関連番組

2019 マスターカードジャパンチャンピオンシップ
6月7日(金)~6月9日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。