ニュース・コラム

国内女子

自身初のトップ5入りの菅沼菜々「後半戦も優勝争いができるようにしっかり頑張りたい」

2019年7月1日(月)午後4:45

ぎゅっと週刊国内ツアー
この記事のキーワード
 国内女子ツアーのアース・モンダミンカップは申ジエ(韓)の完全優勝で幕を閉じた。初日に首位タイに立つなど、自身初のトップ5入りとなる5位タイで4日間を終えた菅沼菜々が今大会を振り返った。

―今日のラウンドを振り返って

 朝からショットが良くなかったのでどうなるか心配でしたけど、自分なりにそこそこ対応ができていたと思います。勿体ないボギーも2つぐらいあったので、まだまだだと思います。

―6打差を追うゲームプランについて

 5位以内に入ることが今大会の目標だったので、優勝は関係なく、1つでも2つでも順位を上げれたらなと思ってスタートしました。

―最終組での申ジエ、原英莉花とのラウンドについて

 途中から見入ってしまい、特に申ジエ選手の16番のロングパットでパーをセーブしたあのプレイには鳥肌が立ち、流石だなと思いました。

―後半戦に向けて意気込みを

 まだ前半戦が終わったばかりなので、後半戦も優勝争いができるようにしっかり頑張りたいです。

―今後の目標について

 開幕前からシードを目指していたので、変わらずシードが獲れるように頑張ります。

関連番組

ぎゅっと週刊国内ツアー

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。