ニュース・コラム

国内女子

女子ツアー隆盛の礎を築いた服部真夕と諸見里しのぶがマッチプレーで真剣勝負

2019年7月3日(水)午後3:24

ゴルフ真剣勝負 the MATCH~服部真夕 vs 諸見里しのぶ~
この記事のキーワード
 服部真夕と諸見里しのぶがマッチプレーでガチンコ勝負!毎月プロ同士が対決を行うCS放送ゴルフネットワークの番組「ゴルフ真剣勝負 the MATCH」の7月放送は、ツアー5勝・服部真夕とツアー9勝・諸見里しのぶがが対決、6月上旬、大箱根カントリークラブ(神奈川県)を舞台にその収録が行われました。

 二人がプロデビューした2000年代後半は、宮里藍をはじめたくさんの若手女子プロゴルファーが台頭していたまさに現在の国内女子ツアー隆盛の礎となった時期。対決を前に行われたラウンジトークでは、現在の“黄金世代”の活躍について触れ、服部は「楽しさ、力強さがあって一緒にプレーしていて勇気をもらえる」と話す一方、諸見里は「私達も凄かったはずだけど、”〇〇世代”という名前をつけてもらえなかったね(笑)」と当時を振り返ります。



 さらに対談では、近年故障やスランプに苦しむ時期の話も。しかし、それらを克服するため自分と向き合い前に進もうとしているふたりのゴルフへの情熱と想いに溢れた言葉は、ゴルフファンにとって心が震える内容となりました。

 あいにくの空模様となったこの日の大箱根CC。毎年「Cat Ladies」が行われているコースですが、服部は2015年に、諸見里は2009年に優勝しています。対戦を前に意気込みを聞くと「この雨だとどうしようとは思っていますが、しのぶさんも状況は同じなので、相手のプレーも見ながら自分のプレーを組み立てていきたい(服部)」「真夕ちゃんは思い切りもあって飛距離もある選手。雨の日だとそこが活きてくるので、食らいついていきたい。マッチプレーは大好きなので、精一杯自分のプレーを(諸見里)」とコメント。降りしきる雨のなかふたりの対決は一進一退の攻防をみせますが、最後には番組始まって以来のまさかの結末が待っていました。



 このほか番組では、ワンポイントレッスン、キャディバックの中身を紹介するコーナーなど、普段見ることができない二人の素顔と魅力を紹介しています。「ゴルフ真剣勝負 the MATCH 服部真夕vs諸見里しのぶ」は、7月3日よる9時初回放送です(見逃し配信あり)。

関連番組

ゴルフ真剣勝負 the MATCH~服部真夕 vs 諸見里しのぶ~

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。