ニュース・コラム

PGAツアー

松山英樹「6打差なのでまだまだチャンスはある」通算8アンダー11位タイで決勝へ

2019年7月6日(土)午後0:00

2018-19 3Mオープン
この記事のキーワード
 米男子ツアーの新規大会「3Mオープン」は5日、米ミネソタ州のTPCツインシティーズ(7468ヤード・パー71)で第2ラウンドが行われ、松山英樹は4バーディ、1ボギー、1ダブルボギーの「70」で回り、通算8アンダー11位タイで週末を迎える。

―今日のラウンドを振り返って

 ショットが全然話にならなかったですし、原因がわからないまま、やってしまいました。途中で少し良くなったところもありましたが、昨日までの感覚とは全然違いました。こういうゴルフでは話にならないので、明日もどうなるか分からないですけど、頑張りたいと思います。

―ラウンド中は悩みながらのプレーだった?

 ショットに関しては最後までダメでした。パッティングに関しては後半入らなかったですけど、良いストロークができ、ラインにも乗るようになりました。最後ボールが落ちるか落ちないかぐらいのところまで戻せたのは大きいと思います。

―ショットの状態について

 (練習を)やってきているところで、やり過ぎているのか、他に原因があるのか分からないので、練習したいんですけど、時間もないと思うので、冷静に考えたいと思います。

―明日に向けて意気込みを

 6打差なのでまだまだチャンスはありますけど、5~6アンダーぐらい伸ばすことが必要になると思うので、それができるように頑張ります。
 

第2ラウンド ホールバイホール

関連番組

2018-19 3Mオープン
7月4日(木)~7月7日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。