ニュース・コラム

国内女子

青木瀬令奈、河本結が首位発進 1差に復調の気配漂うイ・ボミ

2019年7月11日(木)午後6:01

2019 ニッポンハムレディスクラシック
 国内女子ツアーのニッポンハムレディスクラシックは11日、北海道の桂ゴルフ倶楽部(6,602ヤード・パー72)を舞台に第1ラウンドの競技を終了。6アンダー66でプレーした青木瀬令奈、河本結がトップで並んだ。

 また、1打差の単独3位には前週の約2年ぶりのトップ5入り(5位タイ)を果たし、復調の気配を見せるイ・ボミ(韓)がつけた。

 以下、4アンダー4位タイに岡山絵里、笠りつ子、永井花奈、テレサ・ルー(台)ら8選手が並び、3アンダー12位タイには2016年に初代女王に輝いた葭葉ルミら4選手。資生堂 アネッサ レディスオープンで今季2勝目を挙げた渋野日向子は2アンダー70にスコアをまとめて、まずまずのスタートを切った。

 2週ぶりのツアー参戦となった鈴木愛は我慢の1日に。前年覇者のアン・ソンジュ(韓)とともに1オーバー46位タイで初日を終えている。

(写真:Getty Images)

関連番組

2019 ニッポンハムレディスクラシック
7月11日(木)~7月14日(日)

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。