ニュース・コラム

国内女子

S.ランクンが単独トップ浮上 河本結は2位、イ・ボミは4位

2019年7月12日(金)午後6:08

2019 ニッポンハムレディスクラシック
 国内女子ツアーのニッポンハムレディスクラシックは12日、北海道の桂ゴルフ倶楽部(6602ヤード・パー72)で第2ラウンドが行われ、「65」を記録したS.ランクン(タイ)が通算10アンダー単独トップに浮上した。

 9アンダー単独2位に河本結、8アンダー単独3位にテレサ・ルー(台)、7アンダー4位タイに復活を目指すイ・ボミ(韓)、岡山絵里、稲見萌寧が続く。

 今季2勝を挙げ、現在賞金ランク2位の渋野日向子は通算5アンダー9位タイと金田久美子と並んだ。

 上田桃子、松田鈴英は通算4アンダー11位タイ、アン・シネ(韓)は通算3アンダー16位タイ、鈴木愛は通算イーブンパー37位タイで決勝ラウンドへ進む。

 なお、賞金ランク1位の申ジエ(韓)は第2ラウンド開始前に棄権している。

(写真:Getty Images)

関連番組

2019 ニッポンハムレディスクラシック
7月11日(木)~7月14日(日)

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。