ニュース・コラム

海外女子

今季からエビアン選手権は7月開催 日本勢は畑岡奈紗、比嘉真美子、鈴木愛らが出場

2019年7月23日(火)午後5:58

 海外女子メジャー第4戦のエビアン選手権は25日、フランスのエビアン・リゾートGCを舞台に開幕。メジャー大会に昇格した2013年から9月に行われていたが、今季からは7月開催となる。

 昨季大会は当時40歳のアンジェラ・スタンフォード(米)が通算12アンダーでツアー通算6勝目を挙げた。

 日本からは畑岡奈紗、鈴木愛、上原彩子、比嘉真美子、横峯さくら、アマチュアの安田祐香が出場する。

 畑岡は今年3月のキア・クラシックで優勝するなど好調だが、メジャーではANAインスピレーションは39位、全米女子オープンは予選落ち、KPMG全米女子プロ選手権は14位と思うような成績を残せていない。ジュニア時代からの親友、ハンナ・グリーン(豪)が全米女子プロで優勝しただけに勝ちたい気持ちは人一倍強いだろう。

 また、比嘉にも注目だ。同選手は昨季の全英リコー女子オープンで4位タイ、今季の全米女子オープンで5位タイに入り、スポットでの出場ながらすぐに順応し、大舞台で強さを見せている。

<主な出場者>
畑岡奈紗、鈴木愛、上原彩子、比嘉真美子、横峯さくら、安田祐香、イ・ジョンウン6、チョン・インジ、ポーラ・クリーマー、ローラ・デービス、インビー・パーク、パク・スンヒョン、ブルック・ヘンダーソン、アリヤ・ジュタヌガーン、レクシー・トンプソン、コ・ジヨン、リディア・コ

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。