ニュース・コラム

PGAツアー

堀川未来夢「焦ることなく、自分のプレーを着実にできれば」大会事前インタビュー

2019年7月24日(水)午後3:00

2018-19 WGC-フェデックス セントジュードインビテーショナル
 世界選手権シリーズのWGC-フェデックスセントジュードインビテーショナル(25日~28日/米テネシー州/TPCサウスウィンド)に出場する堀川未来夢がインタビューに答えた。

―先週の全英オープンを振り返って

 前の全米オープンでは歯が立たないと思いましたが、全英オープンは下が硬くてグリーンも綺麗で、日本人向けかなという印象で、もう少し頑張れれば予選は通れたかなという感じでした。

―ゴルフの状態は

 前半戦からいい状態が維持できています。

―今週のコースに関しては

 チャンスがあると思います。グリーンが小さいのでアプローチをする回数が多くなると思いますが、アプローチとパターに自信のある選手なら上に行けると思います。

―バミューダグリーンは得意か

 合っていると思うので楽しみです。昨日のスコールでグリーンの状態がかなり柔らかくなっていますが、試合で硬くなっていったら、さらに逆目と順目がハッキリしてきて、面白くなると思います。

―攻略のポイントはグリーン上とグリーン周り

 池も絡んでいるので風のジャッジも難しいと思いますが、そこをしっかりして。グリーン周りも残してはいけないところからだと寄らなかったりするので、入れていいバンカーやいけないバンカーなど、外すところも大事になってくると思います。今日1ラウンドして、明日もハーフ回ろうと思っているので、そこでしっかり攻略できれば良いなと思っています。

ー4日間はどう攻める

 予選落ちがないということで、落ち着いて4日間できるかなと思います。あまり焦ることなく、自分のプレーを着実に4日間できれば、おのずと順位は上がってくると思うので。

ー最終的な目標は

 メジャーの全米、全英では予選通過を目指していましたが、今回は4日間、PGAツアーで回れるので、自分の実力を出して、どれくらい行けるかという挑戦のようなものなので、楽しみです。もちろん、優勝も目指して頑張りますけど、そこはまだ高い目標なので、20位以内を目指します。調子が良くて、流れが良くて、チャンスがあれば優勝争いというのが理想的ですね。

関連番組

2018-19 WGC-フェデックス セントジュードインビテーショナル
7月25日(木)~7月28日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。