ニュース・コラム

PGAツアー

松山英樹は5年連続となるプレーオフ出場 渋野の全英女子Vには「スタイルは違えど参考になる部分はある」

2019年8月7日(水)午後4:00

2018-19 ザ・ノーザントラスト【FedExカッププレーオフシリーズ】
この記事のキーワード
 米男子ツアーのFedExカッププレーオフシリーズ初戦「ザ・ノーザントラスト」は8日、米ニュージャージー州のリバティーナショナルゴルフクラブで開幕。日本からは松山英樹が出場する。同コースは2017年のプレジデンツカップの舞台で、松山は最終日のシングルス戦でジャスティン・トーマス(米)を下した。

―2017年のプレジデンツカップ以来だがコースの印象は

 あまり変わっていないです。自分の状態があまり良くないので、そういうところで難しく感じています。

―当時と今と比較して

 ストロークとマッチプレーなので単純には分からないです。いいプレーができればおのずと上位に行ける、優勝のチャンスもあると思うので、それに向けてやるだけです。

―比較的狭いコースだがどう攻める

 ハザードも効いているコースなので、ティーショットをフェアウェイに置くことが大事になってきます。あとはセカンドとパット勝負だと思います。

―パットの状態は

 いいと思います。それが結果に繋がらないだけなので、しっかりとヒットできるようにしたいです。

―5年連続でプレーオフ最終戦に出場しているが、それは特別な意味を持つ

 それは大きいと思いますが、今はそういうことよりも、今までと違ってもっといいゴルフをしなければいけない、自分のレベルを上げないと話になりません。試合があるからには、もちろん優勝は目指していますが、試合の中でしか得られないものがあると思うので、そこをしっかりとやりたいです。

―全体的にレベルアップしている印象だが、今季は日曜日のチャージがあまりない

 データ的に言うと、今年はそんなに初日は悪くないと思います。それが(最終日と)入れ替わっている原因は分からないですが、残り2試合か3試合しかないので頑張りたいです。

―全英女子オープンで渋野日向子が優勝したが

 初めてプレーを見ましたが、凄さを感じました。自分とは全く違うタイプのプレーヤーだと思いますし、あれだけ笑顔でプレーするのは、僕にはできないと思います。スタイルは違えど、参考になる部分はあると思うので、負けないように頑張りたいです。

関連番組

2018-19 ザ・ノーザントラスト【FedExカッププレーオフシリーズ】
8月8日(木)~8月11日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。