ニュース・コラム

PGAツアー

松山英樹がカメラ目線であのセリフ!PGAツアー「ザ・ノーザントラスト」プロアマ戦でのひとコマ

2019年8月9日(金)午後0:30

2018-19 ザ・ノーザントラスト【FedExカッププレーオフシリーズ】
この記事のキーワード
 渋野日向子選手のAIG全英女子オープンゴルフ選手権制覇で“しぶこフィーバー”に湧く日本ゴルフ界ですが、米国で戦う日本ゴルフ界のエース・松山英樹選手も、PGAツアーのファイナルシリーズ「FedExカッププレーオフシリーズ」で年間王者を目指す戦いに望んでいます。

 そのプレーオフシリーズ初戦となる「ザ・ノーザントラスト(8月8日〜11日/リバティナショナルGC/ニュージャージー州)」での現地7日プロアマ戦でのひとコマ。

 ティーショットを放った松山選手は、帯同していたゴルフネットワークのカメラに気づき、ちょっと怖い顔して近寄ってきます。しばらくカメラを睨んでなにを言うのかと思ったら・・・

 「タラタラしてんじゃねーよっ!」と一言!

 と、すぐにニコッと笑い「俺が言ったらめっちゃ怖くなるでしょ(笑)」といたずらっぽい笑顔を見せながらコースに向かって歩いて行きました。

 もはや説明するまでもありませんが、これは渋野選手がラウンド中食べていたことで一躍話題となった駄菓子の名前。このフレーズが気に入っているのか、初日を終えての取材コメントでも「タラタラしないように頑張ります」とコメントするなど、スマイルシンデレラ42年ぶりの快挙の報に、松山選手も大いに刺激を受けているようです。

 その松山選手の初日は午後スタートで3アンダー33位タイとまずまずの出だし。上位30名しか出場できない最終戦「ツアーチャンピオンシップ」への6年連続進出と、年間王者のボーナス1500万ドル(約16億円)を目指して、決して「タラタラしていない」松山選手の戦いが続きます。
 

関連番組

2018-19 ザ・ノーザントラスト【FedExカッププレーオフシリーズ】
8月8日(木)~8月11日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。