ニュース・コラム

ヨーロピアンツアー

B.バーンズ氏が亡くなる 75年のライダー杯で帝王を倒した名選手

2019年9月11日(水)午前11:34

 10日、欧州ツアーはスコットランド出身のブライアン・バーンズ氏がガンで亡くなったと発表した。74歳だった。

 欧州ツアー通算9勝のバーンズ氏は6回連続(1969年から1979年)でライダーカップに出場した。1927年に創設された対抗戦は1971年までイギリス対アメリカ、1973年から1977年はイギリス・アイルランド対アメリカ、1979年からヨーロッパ対アメリカとなった。

 バーンズ氏は3つのチームを経験した貴重な選手で、1975年の最終日に行われたシングルス戦(当時は午前と午後で8マッチずつ)でジャック・ニクラウス(米)を2度倒したことは語り草となっている。

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。