ニュース・コラム

国内女子

渋野日向子、後半に巻き返しツアー新記録 29ラウンド連続オーバーパーなし

2019年9月12日(木)午後6:05

 国内女子ツアーの日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯(兵庫県/チェリーヒルズゴルフクラブ)が開幕し、渋野日向子は「70」でホールアウト。国内での連続オーバーパーなしラウンドを「29」とし、2013年にアン・ソンジュ(韓)がマークした「28」を塗り替え、ツアー新記録達成となった。

 この日渋野は、2バーディ、3ボギーの1オーバーで折り返すも、後半11番でバーディを奪いイーブンに戻す。その後、14番、16番と得意のバックナインでバーディを積み重ねトータル5バーディ、3ボギーの2アンダー「70」を記録。ホールアウト時点でトップと2打差と好スタートを切った。

 なお、優勝した海外女子メジャーのAIG全英女子オープンを含めれば「33」ラウンド連続となる。

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。