ニュース・コラム

PGAツアー

松山英樹、目指すは「20アンダー前後」 バーディ合戦を制することはできるか

2019年10月2日(水)午前11:20

2019-20 シュライナーズホスピタルズ フォー チルドレンオープン
 米男子ツアーのシュライナーズホスピタルズ フォー チルドレンオープン(3日~6日/米ネバダ州/TPCサマリン)に出場する松山英樹がインタビューに答えた。

―先週は予選落ちだったが調子は

 根本的な原因は少しずつ分かってきていますが、それをどこまで修正して試合に挑めるかだと思います。その中で、いい状態とは言えないですが、少しずつ良くなってきています。その良くなっている部分が続けられれば、いい勝負ができると思います。

―スイングのメカニカルな部分で出来ないところがある

 アイアンに関しては良くなってきていますが、ドライバーになると打てない。原因があるのかなと考えた時に思いついたことがあるので、そこを直せればと思います。しかし、そんなに簡単なことではないので、試合に入ればそういうことを忘れて目の前の一打に集中できたらと思います。

―好調時の状態が体にインプットされている

 アイアンに関しては悪いなりにまとめられる雰囲気にはなっています。ドライバーショットだけが大きなミスに繋がってしまうので、全部のスイングが同じように振れれば一番いいですが、そこが一番の課題です。

―パッティングに関して

 悪くはなかったです。今週も昔みたいな打ち方にしてみて、どうなのかなというのがありますが、良いフィーリングになっていると思います。

―久々のコースだが

 先週(のコース)より今週のが狭いイメージがありましたが、来てみたら意外と逆だったので、やりやすいかなと思います。グリーンも乾いてきてフェアウェイから打たないと厳しい戦いとなるので、ティーショットとパッティング(が重要)かなと思います。

―どれくらいスコアを目指したいか

 20アンダー前後はいかないと勝つことは無理だと思うので、そこを目指したいです。

関連番組

2019-20 シュライナーズホスピタルズ フォー チルドレンオープン
10月3日(木)~10月6日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。