ニュース・コラム

国内女子

「早く自分たちもあそこに行きたい!」ツアーシードと初優勝を目指す小倉ひまわりと西畑萌香がマッチプレーで真剣勝負

2019年10月2日(水)午後2:15

ゴルフ真剣勝負 the MATCH~小倉ひまわり vs 西畑萌香~
この記事のキーワード
 ともに2017年プロテスト合格のLPGA89期生である小倉ひまわりと西畑萌香が、CS放送ゴルフネットワークの番組「ゴルフ真剣勝負 the MATCH」10月放送回に登場、太平洋クラブ益子PGAコース(栃木県)で9ホールのマッチプレーを行いました。

 小倉ひまわりは1998年7月25日生まれ。関東中学校ゴルフ選手権春季大会で優勝、東京都女子アマチュアゴルフ選手権を連覇するなどジュニア時代から活躍し、2017年のプロテストは5位タイの成績で一発合格。今季はレギュラーツアーの「資生堂アネッサレディス」で26位タイが最高位となっています。

小倉ひまわり

 対する西畑萌香は1998年4月12日生まれ。日本ウェルネス高校出身で同級生だった畑岡奈紗とは大の仲良し。ジュニア時代は海外の大会でも優勝するなど成績を残し、小倉と同じく2017年のプロテストで4位タイで一発合格。今季はステップアップツアーを主戦場とし、「静ヒルズレディース 森ビルカップ」では2位タイの成績を挙げています。

西畑萌香

 同期で同い年ということもあり、普段から仲が良いという小倉と西畑。しかしトークコーナーではお互い「初めて知った!」というエピソードで盛り上がります。西畑の実家は肉屋と知った小倉は「なんで肉を送ってくれないの!?」と自身の好物を要求。逆に西畑は、小倉が児童劇団として名高い「劇団ひまわり」に所属していたことがあると聞いて「マジで?いつごろの話?」と、意外な経歴に驚いていました。

 今回マッチプレーを行った太平洋クラブ益子PGAコースは、ちょうど収録日の前週にAbemaTVツアー「ディライトワークスASPチャレンジ」が行われたばかり。セッティングがそのままのホールもある高難度のコースとなりましたが、お互い随所で好プレーをみせ、今の女子ツアーのレベルの高さが伺い知れる対戦となりました。

 ふたりとも世代としては畑岡奈紗や渋野日向子と同じ“黄金世代”ですが、今はレギュラーツアーのシードを目指すポジション。「早く自分たちもあそこに行きたい」という思いを隠すことはない一方で、「慌てても仕方ない。目の前のことをひとつづつ」と冷静さもあり、非常に厳しい競争のなかでも明るく前を向くふたりの姿勢が印象に残る収録となりました。

 番組では、マッチプレーのほかにラウンジトークやワンポイントレッスン、キャディバックの中身を紹介するコーナーなど、普段のゴルフ中継では見ることができない二人のキャラクターと魅力を紹介しています。「ゴルフ真剣勝負 the MATCH 小倉ひまわりvs西畑萌香」は、10月2日(水)よる9時初回放送です(再放送・見逃し配信あり)。

関連番組

ゴルフ真剣勝負 the MATCH~小倉ひまわり vs 西畑萌香~

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。