ニュース・コラム

PGAツアー

ウッズ、ZOZO チャンピオンシップの会見に出席 挨拶は社長の澤田氏

2019年10月21日(月)午後0:30

 21日、PGAツアー「ZOZOチャンピオンシップ」(24日開幕)の舞台である千葉県のアコーディア・ゴルフ習志野CCで会見が行われ、タイガー・ウッズ(米)と今大会の冠スポンサーである株式会社ZOZOの代表取締役社長兼CEOを務める澤田宏太郎氏が出席した。

 澤田氏は「伝統あるPGAツアーのメインスポンサーを務められて光栄。我々の会社がある千葉県で開催できて喜んでおります」と挨拶。また、開催期間中に会場と同社のファッション通販ZOZOTOWNにて販売されるバッヂの売上金を台風15号と19号で被災にあった地へ義援金として送ることを発表した。

 4年ぶりの来日、13年ぶりに日本で大会に出場するウッズは「長い間、日本に来ていなかったが楽しんでいる。日本でゴルフは人気があり、その中で戦えることはとても特別なこと」「昔、ジャンボ(尾崎将司)とプレーしたことを思い出す」など日本で再びプレーできることを楽しみにしている様子。

 本日(21日)の午後1時から松山英樹、ジェイソン・デイ(豪)、ローリー・マキロイ(北アイルランド)とスキンズマッチを行うウッズはこのイベントに対し、「エンターテインメント性のあるイベントはゴルフの発展のために必要でクールだと思う。普段の試合では打たないようなアグレッシブなショットも打てるので楽しい」と話した。なお、このマッチはディスカバリー社の動画配信サービス「GOLFTV」で放送される。

 また、来年の東京五輪についてもコメント。「幼すぎてあまり覚えていないが、1984年(ロサンゼルス五輪)大会を観戦した。友人も五輪には出場しているし、良いプレーをしてアメリカを背負って戦えるように頑張りたい」と五輪出場に意欲を示した。

関連番組

2019-20 ZOZOチャンピオンシップ
10月24日(木)~10月27日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。