ニュース・コラム

国内女子

稲見萌寧が2週連続のトップ発進 渋野日向子は49位タイ

2019年10月24日(木)午後5:01

2019 NOBUTA GROUP マスターズGCレディース
 国内女子ツアーのNOBUTA GROUP マスターズGCレディースは24日、兵庫県のマスターズゴルフ倶楽部を舞台に第1ラウンドの競技を終了。5アンダー67で回った稲見萌寧、キム・ハヌル(韓)が首位で並んだ。稲見は前週の富士通レディースに続くトップ発進。

 首位と1打差の3位タイに現在賞金ランキングトップの申ジエ(韓)、イ・ボミ(韓)、4アンダー3位タイに大会連覇を狙うアン・ソンジュ(韓)、テレサ・ルー(台)と、3位タイまでの上位6選手のうち、稲見を除く5選手は海外勢が占める結果となった。

 稲見、勝みなみ(イーブンパー30位タイ)と同組でプレーした賞金ランク2位の渋野日向子はインスタートの前半をイーブンパーで回るも、後半は1バーディ、2ボギーとスコアを崩し1オーバー49位タイとやや出遅れ。前週優勝した古江彩佳に続けとばかりに臨むアマチュアは、2オーバー74でプレーした安田祐香の64位タイが最高だった。

(写真:Getty Images)

関連番組

2019 NOBUTA GROUP マスターズGCレディース
10月24日(木)~10月27日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。