ニュース・コラム

国内女子

2日目はサスペンデッド 稲見萌寧が暫定首位、イ・ボミ、申ジエが暫定2位

2019年10月25日(金)午後7:30

2019 NOBUTA GROUP マスターズGCレディース
 国内女子ツアーのNOBUTA GROUP マスターズGCレディースは24日、兵庫県のマスターズゴルフ倶楽部(6,510ヤード・パー72)で第2ラウンドが行われたが、悪天候のためスタート時間が遅れ、全選手が回り切れず日没サスペンデッドとなった。

 首位タイから出た稲見萌寧が15ホールを消化し、5バーディ、ノーボギーとスコアを5つ伸ばし、通算10アンダー暫定単独首位に立っている。

 通算7アンダー暫定2位タイにホステスプロのイ・ボミ(韓)、賞金ランキング1位の申ジエ(韓)、通算6アンダー暫定単独4位に昨季覇者のアン・ソンジュ(韓)がつけている。

 賞金ランク2位の渋野日向子は15ホールをプレーし、6バーディ、1ボギーとスコアを伸ばし、通算4アンダー暫定6位タイ。

 香妻琴乃、キム・ハヌル(韓)は通算2アンダー暫定19位タイ、小祝さくらは通算1アンダー暫定27位タイ、菊地絵理香、アマチュアの安田祐香(大手前大)は通算イーブンパー暫定37位タイとなった。

(写真:Getty Images)

関連番組

2019 NOBUTA GROUP マスターズGCレディース
10月24日(木)~10月27日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。