ニュース・コラム

国内女子

イ・ボミがホステス大会で1打差2位の大健闘「最終組で良いスコアで回れて少し恩返しができた」

2019年10月28日(月)午後6:30

2019 NOBUTA GROUP マスターズGCレディース
 国内女子ツアーのNOBUTA GROUP マスターズGCレディースは柏原明日架の優勝で幕を閉じた。ホステスプロのイ・ボミ(韓)は一時首位に立ったが、1打差及ばずの2位フィニッシュ。2年ぶりのツアー優勝こそならなかったが、それでも関西のギャラリーを沸かせ復活を感じさせるプレーで4日間を締めた。そんなイ・ボミが今大会を振り返った。

―今日のラウンドを振り返って

 4アンダーのラウンドで、スコア的にも良かったと思います。バーディは獲れなかったですけど、16番、17番、18番で良いショットが打てたことは(調子が)良くなっている感じがしました。もっと練習して、良いスコアで回って優勝できるように頑張ります。

―途中単独トップに立ったのは知っていた?

 もちろんリーダーボードはずっと見ていたので、急に私が上になりビックリしました。ただ、優勝するにはまだまだかなという気持ちもありました。

―1打差を追ってのパットについて

 16番は難しく、17番はチャンスでしたけど、登りの分(左に)引っ掛けてしまうストロークのミスがあったので、その辺りはとても勉強になりました。

―ホステス大会のことについて

 優勝はできなかったですけど、最終組で良いスコアで回れたことは、少しは恩返しができたんじゃないかと思います。

―久しぶりの優勝争いは

 良い位置からスタートできて関西のギャラリーの皆さん、私のファンの皆さんが応援してくださったこともあり、凄く楽しい一日でした。

―今後の目標について

 優勝できるスコアではありましたけど、それ以上に柏原選手が良いスコアを記録して優勝できなかっただけなので、優勝争いができたことは力になったと思いますし、もっと練習して頑張ります。

関連番組

2019 NOBUTA GROUP マスターズGCレディース
10月24日(木)~10月27日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。