ニュース・コラム

PGAツアー

浅地洋佑「いずれはアメリカやヨーロッパで」 同級生の“旅人”に刺激?

2019年10月30日(水)午前11:24

2019-20 WGC-HSBCチャンピオンズ
この記事のキーワード
 世界選手権シリーズのWGC-HSBCチャンピオンズ(31日~11月3日/中国/シャーシャンインターナショナルゴルフクラブ)に出場する浅地洋佑がインタビューに答えた。

―先週のZOZO チャンピオンシップについて

 先週は日本のコースということもあり、すごく自分に期待していましたが、その期待を裏切られた形となりました。

―どういうところが難しかった

 PGAツアーのピンポジションは難しいところに切ってくるなと思いました。

―日本とは違う

 日本の方が易しい気がしました。

―日本で2勝、海外でもプレーと充実している

 日本で2勝したことは満足していて、思った以上の出来です。しかし、それ以外の大会での成績はパッとしていないので、充実感はあまり感じられていないです。

―2勝できた要因は

 去年と比べてパットの技術が向上しました。

―いずれは海外で戦いたい

 今日は川村(昌弘)くんと回って、彼はヨーロッパで戦っていて同級生ですし、いずれはアメリカやヨーロッパで戦いたい気持ちはあります。

ーコースの印象は

 先週と打って変わって、広いですがフェアウェイは絞ってあり、ラフに入ると僕のパワーではグリーンまで運ぶのは難しいです。

―どう攻略するか

 しっかりフェアウェイに打つことと、グリーンの面がハッキリしているので、同じ面にセカンドを打つことです。

―意気込みを

 先週のリベンジではないですが、反省をいかして一つでも上の順位で上がれるように頑張りたいです。

関連番組

2019-20 WGC-HSBCチャンピオンズ
10月31日(木)~11月3日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。