ニュース・コラム

PGAツアー

川村昌弘、6つ伸ばし22位タイ浮上も「いろいろと酷くて…」

2019年11月2日(土)午後6:52

2019-20 WGC-HSBCチャンピオンズ
この記事のキーワード
 世界選手権シリーズのWGC-HSBCチャンピオンズは2日、中国のシャーシャンインターナショナルゴルフクラブ(パー72)で第3ラウンドが行われ、川村昌弘は18番パー5でイーグルを奪うなどトータル1イーグル、6バーディ、2ボギーの「66」で回り、通算4アンダー22位タイで最終日を迎える。

―ラウンドを振り返って

 今日が一番いろいろと酷くて内容的にはがっかりなショットも多かったです。良いショットもいくつかあり、それを生かしたいですが、結局は「パターだな」と思いました。あまり気持ちよく上がれていないです。

―その中でも良かった点は

 パターです。あとはラッキーがありました。チップインで出て行きましたし、長いパターが入りました。

 また、18番はシビアなピンポジションでしたがティーショットが良くて、セカンドショットも4番アイアンで左足下がり、フラットなところまで行ききらないところからでしたが、ピンの近くまで寄せることができました。

―最終日に向けて

 こういうスコアで回れてもちろん嬉しいですが、いまいち自分の思っている球が打てなさ過ぎて残念な方が大きいです。

 明日修正して、このスコアで回れるかと言えば別の話ですが、もうちょっと良い球を打って回って行きたいです。来週(欧州ツアーのターキッシュエアラインズオープン)もあるので気持ちよく良いショットが打てればと思います。
 

3日目 ホールバイホール

関連番組

2019-20 WGC-HSBCチャンピオンズ
10月31日(木)~11月3日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。