ニュース・コラム

PGAツアー

川村、浅地、石川 WGC-HSBCチャンピオンズ最終日コメント集

2019年11月3日(日)午後7:12

2019-20 WGC-HSBCチャンピオンズ
 世界選手権シリーズのWGC-HSBCチャンピオンズは3日、中国のシャーシャンインターナショナルゴルフクラブ(パー72)で最終ラウンドが行われ、川村昌弘は通算7アンダー22位タイ、浅地洋佑は通算2アンダー38位タイ、石川遼は通算7オーバー67位タイで終えた。
 
川村昌弘「後半にチャンスを作れなかったのが悔しい」


 悔しいです。後半にスコアを伸ばせず、けっこうピンチばかりでした。後半にチャンスを作れなかったのがとにかく悔しいです。

 決勝2日間はパターが久しぶりによく入った分、いいスコアでしたが、さらに上となるとパターだけではどうにもなりません。最終日の9ホール(後半)でバチバチくるような修正ができたらと思いました。

 大きな舞台には慣れたと思います。ヨーロッパでやっている選手、顔見知りの選手もいっぱい出ていましたし、確かに舞台は大きいかもしれないですが、雰囲気にも慣れてきたと思います。

 課題は、やはり最終日のバックナインにしっかりチャンスを作れるように頑張りたいです。優勝争いをした時にそれが一番大事になると思うので、今週は(優勝争いとは)全然関係ない位置でしたが、やっぱり最後は伸ばして上がれた方が気持ち良かったと思います。

 次戦はトルコで、ここから(欧州ツアーは)最後のレース・トゥ・ドバイ3試合なので、引き続きしっかり少しでも上を目指してやれればと思います。優勝して最終戦に行くのが一番嬉しいので、とにかくそれを目指して頑張りたいです。
 
浅地洋佑「また来年もここに戻ってきたい」


 2日目、3日目の溜まった膿を全部出しきった感じです。もともと持ち球がフェードボールでしたが、ずっと引っかけ気味な球が出ていたので、今日はいっそうのことドローボールで行ったら良くなりました。

 成績はそこまで良くなかったですが、僕でもビッグスコアを出せるのが分かったので凄い収穫です。ただ課題は数えきれないほどあります。また来年もここに戻ってきたいですし、帰って日本ツアーで賞金王を目指したいです。
 
石川遼「これから自分がどうすべきか分かってきた」


 最終ホールは上がり方が良くなったので残念ですが、来週は気持ちを切り替えてやりたいと思います。(今大会は)タメになりましたし、今後に繋げていけるかどうかは自分次第なので、また頑張りたいと思います。

 今の立ち位置は本当によく分かりましたし、これから自分がどうすべきかも分かってきたので、あとはできるか、できないかだと思います。新たな課題も見つかり、取り組んでいきたいですし、本当に自分が頑張るだけだと思います。

関連番組

2019-20 WGC-HSBCチャンピオンズ
10月31日(木)~11月3日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。