ニュース・コラム

PGAツアー

ウッズが自身を指名 選手兼主将でプレジデンツカップ出場

2019年11月8日(金)午前11:30

2019 ザ・プレジデンツカップ
 2年に1度行われる世界選抜と米国選抜の対抗戦「ザ・プレジデンツカップ」(12月12日~15日/オーストラリア/ロイヤルメルボルンゴルフクラブ)の米国選抜キャプテンを務めるタイガー・ウッズは7日、主将指名の4人を発表した。

 ウッズは順番にトニー・フィナウ、パトリック・リード、ゲーリー・ウッドランドと発表し、最後に自身の名前を挙げた。

 これで全メンバーが決定した。米国選抜は4人に加えブルックス・ケプカ、ジャスティン・トーマス、ダスティン・ジョンソン、パトリック・キャントレー、ザンダー・ショフレ、ウェブ・シンプソン、マット・クーチャー、ブライソン・デシャンボー。

 世界選抜は松山英樹、ルイ・ウーストヘイゼン(南ア)、マーク・リーシュマン(豪)、アダム・スコット(豪)、キャメロン・スミス(豪)、ジェイソン・デイ(豪)、エイブラハム・アンサー(メキシコ)、リ・ハオトン(中)、パン・チェンツン(台)、ホアキン・ニーマン(チリ)、アダム・ハドウィン(カナダ)、イム・ソンジェ(韓)。なお、キャプテンはアーニー・エルス(南ア)が務める。

(写真:Getty Images)

関連番組

2019 ザ・プレジデンツカップ
12月12日(木)~12月15日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。